世間は狭いだからこそ、目の前の出来事に誠実であるべきだ・・・

人間関係は難しい。一度壊した歯車はナカナカ元に戻すことも出来ないし事態を好転させる事は残念ながら相当の努力を要する。だからこそ誠実であるべきだし課した約束は出来るだけ全力で守りきるべきだと思っているYoshiです。こんばんは\(-o-)/

 

私は決して出来た人間でもないし完璧でもない。自分が正義だとも思ってないし自分が毎回立ち振る舞いが勝てる環境にあるとも思ってない。

 

年を重ねておっさんになり、ある程度の地位(別に権力者って意味じゃなくて年長者とか先輩とかと言う意味合い)になると、見えてくるものと大事なものが変わってくるなあと思う。だからこそなおさら丁寧に冷静に、そして正確に相手のお願いは全力で受けたいと思うし、相手には尊敬の念とか感謝の気持ちを忘れたらだめだよなあって思って生きている。

 

そんな小さな積み重ねは今その瞬間じゃなくて後々大きく活きてくるそんな場面が増えたような気がする。

 

それは仕事の関係。

 

最近会社内の仕事相手が知り合いが多くなったような気がする。昔お世話になった元上司、お世話になった先輩。一緒に苦楽を共にした元同僚。同じ部屋で仕事はしなくともその人の人となりを理解している知り合い。そんな人が相手に一人でもいるとものすごく仕事がしやすいし、スピードが速くなる。

 

今日も今一緒に仕事している人が元同僚。苦楽を共にしたメンバーで気心知れている安心できる仲間。そして上司を連れてくるというので連れきたのが元同僚。なんだよーそこにいたの?えー今この仕事しているの??みたいな・・・そして隣で別件の仕事を進めている部署の仕事で3日間これから一緒に仕事をするんだけど、そこのボスが元上司。なんだかんだ言って身近な人間関係はやりやすい・・・

 

その時お世話になったから・・・その時一緒に苦労したから今がある。だからこそ今困っていたり頼られているなら、全力で応えようと思う。今もこれからも・・・それが自分の根底にある大きな柱であるべきだなあって改めて実感した。

 

そして、明日はフレックスで16時から飲み会。これも元職場の飲み会。

 

部下に

「Yoshiさんって昔の仲間との飲み会多いですよね」

 

って言われたので

「そういう飲み会ってさ、苦楽を共にしたり楽しいメンバーじゃないとやりたいと思わないでしょ??つまりそういう事だよ。」

 

って言ったけど伝わったのかねえ・・・

 

本人には言わないけど、

「ま、君も僕は苦楽を共にしている大切な仲間だと思ってはいるんだけどね」

 

さて、明日も5時おきでがんばろう。

今日はこんな感じ

ではでは